中日新聞朝刊 2006.04.21

 障害のある人と話したり、手紙のやりとりをしたりすると、感性の鋭さ、人の評価の的確さにしばしば驚かされます。脳性まひの人から「あの先生、教授らしいけど、患者の気持ちは...

中日新聞朝刊 2006.04.14

 認知症の代表格・アルツハイマー病は、脳が萎縮していく病気です。進行すると、鏡に映る自分さえ見分けがつかなくなってしまいます。この病気をテーマにした「きみに読む物語」...

中日新聞朝刊 2006.04.07

 「健全なる精神は、健全なる肉体に宿る」
 これは、オリンピックの創始者クーベルタン男爵の有名な言葉(古代ローマの詩の一節)です。しかし、肉体が健全でも精神を病む人は...

Please reload

© 2015 by Kayukawa Clinic. Proudly created with Wix.com